月曜日は自主休講

オタクの活動記録をつらつらと

順位予想

プロ野球の開幕が今日なので簡単な考察と共に

 

  パ・リーグは詳しく知らないので、セ・リーグのみ

 

 

 

 

 

      1位 広島東洋カープ

              f:id:ynokonoko:20170331045324p:image

      2位 読売ジャイアンツ

               f:id:ynokonoko:20170331045437p:image

      3位 阪神タイガース

               f:id:ynokonoko:20170331045617p:image

       4位 横浜DeNAベイスターズ

               f:id:ynokonoko:20170331045749p:image

        5位 東京ヤクルトスワローズ

               f:id:ynokonoko:20170331045837p:image

         6位 中日ドラゴンズ

                f:id:ynokonoko:20170331050002p:image

 

【予想の根拠と簡易考察】

 

  ※以下順位予想順

 

 

   優勝予想は昨年の王者広島。黒田の引退はあったものの、ジョンソンをはじめとする先発陣は安定している。野村は昨年が完全にできすぎだが、今年もある程度の働きはするだろう。また中継ぎ陣もジャクソン中崎の勝ちパターンが安定している。

   野手陣もキクマルを筆頭に安定した布陣。投打のバランスが最も取れているため、消去法的ではあるがこの位置の予想。

 

   オフに大型補強を敢行した巨人だが、相変わらず主力野手は高齢で厳しいペナントレースになると予想。特に長野は打撃もさることながら、守備の衰えが著しい。近年、投手を中心にした守りの野球で勝ってきただけに大きな影響がありそう。

   ただ先発陣は最もコマが揃っているため、ある程度の計算はできる。中継ぎはカミネロの当たり外れによって大きく変わるだろう。不安要素は多いものの、先発陣の力が抜けているのでこの位置。

 

   阪神は糸井を獲得して打線に厚みが増した一方で、センターラインに大きな不安を抱える。正捕手が不在なだけでなく、糸井にセンターを守らせることもマイナスを生みそう。

   先発は軸になるメッセンジャーを筆頭に充実の顔ぶれ。藤浪の成績次第ではさらに上位を狙えるだろう。中継ぎは外国人3人を中心に計算ができそう。いずれにせよ、守備のマイナスが大きいと思うのでここの位置。

 

   昨年初めてCSに進出した横浜だが、2桁勝った山口が抜けたのは大きな痛手か。予想される先発陣の顔ぶれを見ても、やはり上位3チームには見劣りしてしまう。中継ぎは三上、山崎をはじめ、それなりに安定した成績を残せるだろう。新加入のパットンも期待できそう。

   野手は梶谷ロペス筒香らが万全であれば打つ方で困ることは無いだろう。レギュラーが決まっているポジションが多いのも個人的にはプラス。ただ、ゲームを作るのは先発投手という観点から見て4位予想。

 

   毎年のことではあるが課題は投手陣。先発中継ぎを合わせても計算ができるのが秋吉、石川、小川、ルーキだけでは話にならない。目立った補強もないので、外国人と新人に期待といったところだろうか。

   一方の野手陣は山田バレンティンを筆頭にリーグ屈指の顔ぶれ。ただこちらは早速川端がケガで離脱しており、今年もケガとの戦いになりそう。フルメンバーなら恐ろしい打線なだけに、万全であればAクラス入りの可能性も十分にある。

 

   中日もヤクルト同様、ある程度計算のできる投手が大野、田島、岡田、バルデスしかいない。昨年まで中継ぎの柱だった又吉の先発転向が吉と出るか凶と出るかが1つの注目。補強のため獲得した外国人投手2人と柳が2軍スタートでは今年も厳しいか。

   野手はゲレーロが当たれば強力な上位打線が形成できそう。しかし、昨年から目立った上積みがあるわけでもないため最下位予想。

 

 

 

  いずれにせよ、やっと今日開幕ですね。

  WBCも面白かったですが、贔屓のチームを応援するのはまた違った楽しみがありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  ちなみに春アニメは冴えカノを楽しみにしてます。

 f:id:ynokonoko:20170331070954j:image   f:id:ynokonoko:20170331070958j:image

  詩羽先輩すこだ…w