読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日は自主休講

オタクの活動記録をつらつらと

【S15使用構築】 サイクル回したかった系スタン 【最高2190・最終2103】

皆さんS15お疲れ様でした。TN:Kiss Shotで潜っていました。対戦していただいた方々、ありがとうございました。僕は元々今期は潜るつもりはなかったのですが、からりん杯等のおかげでモチベが上がったこともあり、結局潜ってしまいました。

今期はレートがインフレしていたということもあって、自身の最高レートを2190まで伸ばすことができました。2200に届かなかったのは非常に残念でしたが、自分の実力を考えれば当然かなといった感じです。

余談ですが、最終日にツイッター上で某氏が公開した構築のオリジナルです。

 

f:id:ynokonoko:20160517172354p:image

並びは前期使っていたものと全く同じです

 

【個別紹介】

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/3/3/33a45f40.gif

 ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:意地っ張り  特性:威嚇→スカイスキン

実数値(メガ後):187(132)-198(116)-151(4)-×-125(116)-158(140) 

技構成:捨て身タックル/竜の舞/羽休め/空元気

 

構築の軸であり、このパーティの強力な勝ち筋。恩返しではなく捨て身を採用しているのは1舞後にABガルーラを突破するため。地震を切った飛行技のみの構成になっているが、特別欲しいと思ったこともなく空元気のメリットを感じる方が圧倒的に多かった。

特殊耐久の目安は珠バシャーモのめざ氷を耐えるくらい。

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/1/5/15f7a35b.gif

マンムー@ゴツゴツメット

性格:腕白  特性:厚い脂肪

実数値:217(252)-152(12)-144(244)-×-80-100

技構成:氷の礫/地震/ステルスロック/毒毒

 

マンダのお供。相変らず秘密の力ガルーラが多いため、ガブリアスを止めたりステロや毒で裏のサポートをするのが主な仕事。技構成に関してはこれ以外ないと思っている。

終盤に話題になったドレインパンチを搭載したガルーラには、威嚇を入れられればゴツメダメが回復量を上回る。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/2/3/2380e8a8.gif

バシャーモ@バシャーモナイト

性格:意地っ張り 特性:猛火→加速

実数値:155-233(252)-100-×-101(4)-152(252)

技構成:フレアドライブ/飛び膝蹴り/バトンタッチ/守る

 

数を増やしたガルカバゲッコの並びが辛かったため、叩き落とすをバトンタッチに変更。これによって、やや遅めだったパーティの全体的なSの底上げに成功した。

クレセリアカバルドンが非常に多い環境なので、このポケモンで全抜きというわけにはなかなかいかなかったが、それでも強力な駒であることに変わりなかった。

このパーティ唯一のゲッコウガに対する回答。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/7/6/767c2f36.gif

ギルガルド@食べ残し

性格:控えめ 特性:バトルスイッチ

実数値(シールド時):145(76)-×-171(4)-94(188)-172(12)-109(228)

   (ブレード時):145(76)-×-71(4)-213(188)-72(12)-109(228) ※A個体値0

技構成:シャドーボール/毒毒/キングシールド/身代わり

 

CS毒残飯ガルド。圧倒的な対クレセリア性能は魅力的だが、ガルガブゲンにかなり隙を見せるので、慎重な立ち回りが必要。型に関しては一考の余地あり。

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/c/1/c17d6544.gif

ボルトロス@突撃チョッキ

性格:控えめ 特性:蓄電

実数値:159(40)-×-91(8)-202(148)-114(108)-147(204) ※H個体値U

技構成:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/サイコキネシス/気合玉

 

バトンをもらって相手に圧力をかけていく枠。バトン先としては悪巧み型が一般的だが、バシャーモと同時に選出しない場合やスイクンボルトロスに後出しすることを考えて引き続きチョッキで採用。耐久はメガゲンガーのヘドロ爆弾を2耐えする程度。

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/f/8/f84ca600.gif

スイクン@カゴの実

性格:図太い  特性:プレッシャー

実数値:205(236)-×-176(196)-108-135-115(76) ※C個体値27

技構成:熱湯/凍える風/瞑想/眠る

 

相手の耐久ポケモンを起点に瞑想を積んで相手を詰ませるのが主な仕事。バトン先として最近流行りのCに割いた型ではなくBに割いているのは、パーティ単位で重めのファイアローと戦えるようにするため。凍える風を採用しているが、冷凍ビームが欲しい場面もあったため、そこは選択だろう。

 

【総括】

まず辛かったポケモンに関して

ゲッコウガ…誰も受からない。処理ルートはバシャで倒すorバトン後の瞑想スイクンで詰めるor気合玉を当てるのいずれか。スカーフとか襷は知らない

瞑想ニンフィア…全て対面から負ける。こちらはマンダかバシャの圏内に入れればなんとかなる

メガギャラドス…無理

他にも色々いますが、挙げるときりがないのでこれくらいで。

それなりに長い間ボーマンダ+ゴツメマンムーを使用してきましたが、今期は今までに比べるとボーマンダがやや動きやすかったように感じました。2200にあと一歩届かなかったのは、完全に自分の実力が足りていなかっただけなので次回作で巻き返したいと思っています。

大学受験が終わったら、ポケモンツイッターも再開したいと考えています。

 

なにか質問がありましたらコメント欄にお願いします