月曜日は自主休講

オタクの活動記録をつらつらと

TOP記事

 はじめまして。ノコノコと申します。

 

 このブログでは、ポケモンを筆頭に僕の個人的な趣味についてあれこれと書いていきたいと思っています。

 

 中身の無い記事と自己満足が多めです。

 

 

 

 twitterアカウント@noko_Infernape

【S5使用構築】カバマンダガルド・改【最高最終2122】

 

【構築経緯】

 前期に引き続き今期も構築案がなく、またモチベもなく終盤までポケモンをやっていなかったが、この構築のプロトタイプのQRをもらいレートに潜ったところ、すんなりと2000に到達することができた。

 上記の構築を使用していた際、リザY+眼鏡コケコの並びとしての性能に惚れ込み、前期使用していた構築に組み込めるのではないかと考え構築に取り組んだ。

 並びは以下の通り

 

f:id:ynokonoko:20170912165048p:image

 

 以下、並び順に紹介

 

http://www.pokewiki.de/images/d/d9/Pokémonsprite_450_Schillernd_XY.gif

カバルドンゴツゴツメット
性格:腕白 特性:砂起こし
215(252)-133(4)-187(252)-×-92-67
地震/怠ける/欠伸/ステルスロック

 

普通のHBカバルドン。前期は欠伸ではなく吹き飛ばしを採用していたが、明らかに欠伸の方が強かったので変更。浮いてる身代わり持ちに対してはミミッキュで切り返せなくもないが、できるだけ対面そのものを作らないように心がけていた。

 

http://www.pokewiki.de/images/9/9d/Pokémonsprite_006m2_Schillernd_XY.gif

リザードンリザードナイトY

性格:控えめ 特性:猛火→日照り

175(172)-×-113(116)-211(100)-136(4)-135(116)

大文字/ソーラービーム/めざめるパワー氷/羽休め

 

裏選出をした際にコケコやミミッキュを通すコマとして採用。

対面性能を上げるための耐久振り。放射では火力が足りないので大文字採用だが、外して負けるのは仕方がないと割り切っていた。

羽休めはミラーでの打ち合いに強かったり、自身の繰り出し回数を増やせたりと便利な技だった。

 

http://www.pokewiki.de/images/7/7e/Pokémonsprite_373m1_Schillernd_ORAS.gif

ボーマンダボーマンダナイト
性格:慎重 特性:威嚇→スカイスキン
195(196)-165-150-×-155(244)-149(68)
八つ当たり/地震/龍の舞/羽休め

 

前期と同じ慎重での採用。

鬼火を打ってくるゲンガーが減少し、ヒードランが増えたと感じたので空元気を切って地震を採用した。今期も無難に強いポケモンだった。

 

http://www.pokewiki.de/images/6/67/Pokémonsprite_681_Schillernd_XY.gif

ギルガルド@食べ残し
性格:冷静 特性:バトルスイッチ
167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72 
シャドーボール/影打ち/毒々/キングシールド

 

前期と全く同じ構成と配分。

有利対面を作りシャドーボールで相手サイクルに負担をかけていき、最後に自身で詰めていくという動きができるのがこのポケモンの強みだと感じる。

 

http://www.pokewiki.de/images/d/d6/Pokémonsprite_785_Schillernd_SoMo.gif

カプ・コケコ@こだわりメガネ

性格:臆病 特性:エレキメイカー

145-×-105-147(252)-96(4)-200(252)

10万ボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/草結び

 

構築経緯の通り火力に惚れ込んで採用した。

裏選出をした際には、リザードンかコケコの一貫を作るという立ち回りが基本になる。

全体的に足の遅いパーティなので、パーティともマッチしていた。

 

http://www.pokewiki.de/images/c/cf/Pokémonsprite_778_Schillernd_SoMo.gif

ミミッキュ@フェアリーZ

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

155(196)-143(156)-119(148)-×-126(4)-117(4)

じゃれつく/影打ち/剣の舞/呪い

 

最後に入ってきたポケモン

Zが余っていたので採用という曖昧極まりない理由からの採用だったが、重たいガブリアスボーマンダに強いので結果的には正解だった。

様々なポケモンのストッパーになれるため非常に重宝した。

 

 

リザYコケコできつい並びにはマンダガルド、マンダガルドできつい並びにはリザYコケコが通るので選出が決めやすかった。

ヒトムカグヤやポリグライドランには基本的に勝てません。

 

【戦績】

最高最終2122

2006から使用し15-4

 

負けの内訳は

 

クチートの剣舞択負け
ヒトムカグヤ
ポリグライドラン
猫冷B放射ガルーラに崩された

 

 

~special thanks~

リザードンを貸してくれたとろ~

プロトタイプをくれたえりちか

 

 

もし質問等があればコメント欄か@noko_Infernapeまで

【S4最終日・真皇杯使用】三位一体カバマンダガルド【最高最終2106】

 

皆さんS4お疲れ様でした。

タイトル通り最終日と真皇杯の本戦で使用して、それぞれ最終2106と予選抜け(ベスト8)を記録した構築の紹介になります。構築名はこの構築の製作者からもらいました。

 

【構築経緯】

全く構築がなかったため、普段から仲良くしている人が使っていたマンダガルド+カバ - Altariaを丸パクリするところから始めた。様々なアドバイスをもらい、自分なりにアレンジした結果構築が完成した。

並びは以下の通り。

 

f:id:ynokonoko:20170718053153p:image

 

 

【個別詳細】

※採用順に紹介

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/3/3/33a45f40.gif

ボーマンダボーマンダナイト

性格:慎重 特性:威嚇→スカイスキン

実数値:195(196)-165-150-×-155(244)-149(68)

八つ当たり/空元気/龍の舞/羽休め

 

・臆病ガモスの+1めざ氷最高乱数切り耐え(控えめは50%)

 

構築の軸でガルドと並んで組み始めとなったポケモン

水タイプに後投げすることが多いのでHD。詳しいことは上記の記事を見ていたただいたほうが早いだろう。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/7/6/767c2f36.gif

ギルガルド@食べ残し

性格:冷静 特性:バトルスイッチ

実数値:167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72 

シャドーボール/影打ち/毒々/キングシールド

 

もう一匹の構築の軸。

火力の押し付けが行えて最も相手に負担をかけられる構成と配分かつ、こちらのサイクルが回しやすくなる持ち物。こちらも上記の記事を参照いただきたい。

 

 

http://www.pokewiki.de/images/c/cb/Pokémonsprite_450_XY.gif

カバルドンゴツゴツメット

性格:腕白 特性:砂起こし

実数値:215(252)-133(4)-187(252)-×-92-67

地震/怠ける/吹き飛ばし/ステルスロック

 

マンダガルドで相手をするのが厳しいガルーラやミミッキュに対してのコマ。吹き飛ばしは欠伸との選択だが、身代わりを持ったボーマンダランドロスに無力になるのを嫌ったため今回は吹き飛ばし採用。ステルスロックを撒くためだけに選出をすることもしばしばあった。

 

 

http://www.pokewiki.de/images/0/03/Pokémonsprite_786_SoMo.gif 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

性格:臆病 特性:サイコメイカー

実数値:145-×-95-182(252)-136(4)-161(252)

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

イーブイポリゴンZを抜くために臆病での採用。鋼に対して切り返すのが困難なパーティなので、ほとんど選出することができなかった。しかし、相手に選出段階から圧力をかけられることは強力だった。

 

 

http://www.pokewiki.de/images/0/06/Pokémonsprite_658_XY.gif

ゲッコウガ@ミズZ(真皇杯)/クサZ(レート)

性格:臆病 特性:変幻自在

実数値:147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)

ハイドロカノン(草結び)/水手裏剣/冷凍ビーム/悪の波動

 

相手のカバルドン展開に見せ合いで有利に立てるコマ。重めな水タイプに強く出るためレートではクサZに変更したが、スイクンやレヒレを見てもあまり選出していなかったのでバシャバトンに比較的安定するミズZのままでよかったように思う。めざ炎が欲しい場面も多かったが切れる技がなかった。また、このポケモンボーマンダを倒す展開になった記憶がないので、火力に期待できる控えめでもよかったかもしれない。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/lllawright/imgs/0/e/0e983d3b.gif

ウルガモス@アッキの実

性格:臆病 特性:炎の体

実数値:191(244)-×-102(132)-156(4)-126(4)-149(124)

炎の舞/鬼火/蝶の舞/羽休め

 

ガルウルガスタンダード(没案) - secret base調整はこちらから。

上記5体ではカバルドンに役割集中をされるとミミッキュに簡単に崩されて負けるので、重めな鋼にも強くミミッキュを誤魔化せるポケモンとして採用した。このポケモンがいたことでポリクチミミッキュのような構築には負けることがなかった。選出回数は多くないので鬼火の命中不安によるストレスが比較的少ない。

 

 

【総括】

カバでステロを撒きマンダガルドのサイクルに持ち込む、カバでガルーラやミミッキュを削りサイクルに持ち込むといった対戦が全体の7~8割ほどだった。カバマンダガルド選出を過信した面もあったかもしれないが、信頼に足るほどには強力であったと感じている。先に数的有利をとられてしまうと、個々のパワーがないせいでそのまま押し負けてしまうので特に気を付けていた。

 

 

~special thanks~

構築案をくれ様々なアドバイスをくれたがりあ

テテフを貸してくれたえりちか

吹き飛ばしヒポポタスをくれたえーす

 

 

 

 

 

 

もし質問等があればコメント欄かTwitter(@noko_Infernape)にお願いします。

S3使用構築

前回同様手短に

 

f:id:ynokonoko:20170516063608p:image@メガ石

191(164)-183(12+)-151(4)-×-122(92)-170(236)

八つ当たり/地震/龍の舞/羽休め

Sを削って火力に割いた方が絶対にいい

 

f:id:ynokonoko:20170516063625p:image@拘りスカーフ

191(44)-182(252)-103(20)-×-81(4)-136(188+)

氷柱針/地震/馬鹿力/氷の礫or岩雪崩

氷柱針が死ぬほど弱い

 

f:id:ynokonoko:20170516064659p:image@電気Z

145-×-105-147(252)-96(4)-200(252+)

10万ボルト/ボルトチェンジ/草結び/めざめるパワー氷or炎

最強

 

f:id:ynokonoko:20170516063655p:image@食べ残し

161(204)-63-171(4)-112(252+)-172(12)-85(36)

シャドーボール/影打ち/毒々/キングシールド

コケコとの同時選出を考えて残飯 無難に強い

 

f:id:ynokonoko:20170516063712p:image@進化の奇石 ※アナライズ

191(244)-100-126(124)-125-146(140+)-72

恩返し/冷凍ビーム/イカサマ/自己再生

急所、凍り、怯み、全ての運負けの生みの親 二度と使わない

 

f:id:ynokonoko:20170516064707p:image@オボンの実

177(252)-×-178(212+)-118(20)-151(4)-108(20)

波乗り/ムーンフォース/自然の怒り/挑発

フィールド書き換えができたり何かと器用で便利

 

 

最高2078 最終193x

 

最後までしっくりくる構築が作れなかったのが微妙な結果に終わった原因のように思う。

ORASの頃のような純粋に楽しいと思える対戦がしたかった。

 

 

カバラッキー

簡易更新

 

第15回キツネの社mfとS3の中盤~終盤にかけて使用

 ※スマホからの更新のためPCからの見やすさは非考慮

 

f:id:ynokonoko:20170511232235p:image@ゴツゴツメット

215(252)-133(4)-187(+252)-×-92-67

地震/氷の牙/毒々/怠ける

 

f:id:ynokonoko:20170511232239p:image@進化の奇石

331(44)-×-62(+252)-55-152(212)-70

卵産み/毒々/地球投げ/ステルスロック

 

f:id:ynokonoko:20170511232257p:image@メガ石

171(4)-185(156)-151(4)-152(92)-99-189(+252)

捨て身タックル/龍星群/大文字/地震

 

f:id:ynokonoko:20170511232312p:image@炎Z

161(4)-×-85-187(252)-125-167(+252)

オーバーヒート/ギガドレイン/めざめるパワー(氷)/蝶の舞

 

f:id:ynokonoko:20170511232328p:image@拘りスカーフ

147-130(116)-87-141(140)-81-191(+252)

ダストシュート/冷凍ビーム/悪の波動/蜻蛉帰り

 

f:id:ynokonoko:20170511232342p:image@食べ残し

181(252)-120(44)-195(+212)-×-136-22

タネマシンガン/ジャイロボール/寄生木の種/守る

 

 

ラッキーの性能に魅力を感じて組み始めた。

カバラッキー@1の選出ができた時はそれなりに勝てていたが、その選出ができないことが多すぎた。

また、裏選出をした際に命中不安定の技が多いのも弱さを感じた。

 

 

このパーティでの最高レートは2052

キツネの社mfは6-3でオポネント落ち(54位)

 

 

 

順位予想

プロ野球の開幕が今日なので簡単な考察と共に

 

  パ・リーグは詳しく知らないので、セ・リーグのみ

 

 

 

 

 

      1位 広島東洋カープ

              f:id:ynokonoko:20170331045324p:image

      2位 読売ジャイアンツ

               f:id:ynokonoko:20170331045437p:image

      3位 阪神タイガース

               f:id:ynokonoko:20170331045617p:image

       4位 横浜DeNAベイスターズ

               f:id:ynokonoko:20170331045749p:image

        5位 東京ヤクルトスワローズ

               f:id:ynokonoko:20170331045837p:image

         6位 中日ドラゴンズ

                f:id:ynokonoko:20170331050002p:image

 

【予想の根拠と簡易考察】

 

  ※以下順位予想順

 

 

   優勝予想は昨年の王者広島。黒田の引退はあったものの、ジョンソンをはじめとする先発陣は安定している。野村は昨年が完全にできすぎだが、今年もある程度の働きはするだろう。また中継ぎ陣もジャクソン中崎の勝ちパターンが安定している。

   野手陣もキクマルを筆頭に安定した布陣。投打のバランスが最も取れているため、消去法的ではあるがこの位置の予想。

 

   オフに大型補強を敢行した巨人だが、相変わらず主力野手は高齢で厳しいペナントレースになると予想。特に長野は打撃もさることながら、守備の衰えが著しい。近年、投手を中心にした守りの野球で勝ってきただけに大きな影響がありそう。

   ただ先発陣は最もコマが揃っているため、ある程度の計算はできる。中継ぎはカミネロの当たり外れによって大きく変わるだろう。不安要素は多いものの、先発陣の力が抜けているのでこの位置。

 

   阪神は糸井を獲得して打線に厚みが増した一方で、センターラインに大きな不安を抱える。正捕手が不在なだけでなく、糸井にセンターを守らせることもマイナスを生みそう。

   先発は軸になるメッセンジャーを筆頭に充実の顔ぶれ。藤浪の成績次第ではさらに上位を狙えるだろう。中継ぎは外国人3人を中心に計算ができそう。いずれにせよ、守備のマイナスが大きいと思うのでここの位置。

 

   昨年初めてCSに進出した横浜だが、2桁勝った山口が抜けたのは大きな痛手か。予想される先発陣の顔ぶれを見ても、やはり上位3チームには見劣りしてしまう。中継ぎは三上、山崎をはじめ、それなりに安定した成績を残せるだろう。新加入のパットンも期待できそう。

   野手は梶谷ロペス筒香らが万全であれば打つ方で困ることは無いだろう。レギュラーが決まっているポジションが多いのも個人的にはプラス。ただ、ゲームを作るのは先発投手という観点から見て4位予想。

 

   毎年のことではあるが課題は投手陣。先発中継ぎを合わせても計算ができるのが秋吉、石川、小川、ルーキだけでは話にならない。目立った補強もないので、外国人と新人に期待といったところだろうか。

   一方の野手陣は山田バレンティンを筆頭にリーグ屈指の顔ぶれ。ただこちらは早速川端がケガで離脱しており、今年もケガとの戦いになりそう。フルメンバーなら恐ろしい打線なだけに、万全であればAクラス入りの可能性も十分にある。

 

   中日もヤクルト同様、ある程度計算のできる投手が大野、田島、岡田、バルデスしかいない。昨年まで中継ぎの柱だった又吉の先発転向が吉と出るか凶と出るかが1つの注目。補強のため獲得した外国人投手2人と柳が2軍スタートでは今年も厳しいか。

   野手はゲレーロが当たれば強力な上位打線が形成できそう。しかし、昨年から目立った上積みがあるわけでもないため最下位予想。

 

 

 

  いずれにせよ、やっと今日開幕ですね。

  WBCも面白かったですが、贔屓のチームを応援するのはまた違った楽しみがありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  ちなみに春アニメは冴えカノを楽しみにしてます。

 f:id:ynokonoko:20170331070954j:image   f:id:ynokonoko:20170331070958j:image

  詩羽先輩すこだ…w